基礎評価学

基礎評価学

作業療法士・神田一郎が教える「タイマッサージをしながら診立てを身につける」講座

この講座では、医療現場で働いてきた作業療法士の先生から、痛みや不調の原因を、西洋医学的視点で分析し、的確な効果につなげるための施術ポイントを学びます。
つまり、「どうやって診立て、それをどう施術につなげるか」を学ぶ講座です。
東京では5年目の開催になりますが、今回は、よりタイマッサージに応用しやすい内容にバージョンアップしています。
過去に受講された方は、お得な再受講料金もあります。
医療現場で経験を積まれたプロから学べる貴重な機会です!ぜひご参加ください。
基礎評価学

概要

日時 (全3回のプログラムとなります)
第1回 2017年11月21日(火)13:30-16:30
第2回 2017年11月21日(火)16:30-19:30
第3回 2017年12月 5日(火)13:00-16:30
※第1回と第2回は同じ日になります。
内容 第1回「姿勢の診かた・臥位での姿勢の診立てを身に付ける」
肩甲骨の位置と脊柱(背骨)の「S字カーブ」は連動しています。それに伴って骨盤の傾きも、肩、股関節の動きも可動域が大きくなったり小さくなったり、また、その可動性の制限によって痛みを引き起こしたりします。
体幹の中心軸を整えることは、肩、腰、背中、各関節の動きをスムーズにし、筋への負担を軽減し、内臓を正しい位置に補正し、スムーズな血流を助けます。単純に様々な骨格、臓器の位置という観点からしても、生理学にも、身体の状態をよい方向へ導く最も重要なポイントなのです。第一回目では、作業・理学療法士が姿勢分析に用いる簡易的な身体図(スティックピクチャー)を身に付け、描きながら体幹の診立ての方法を習得していきます。
第2回「関節の動きの「種類」「制限」「動き」から痛みの原因を見極める」(関節可動域評価と動作分析)
お客様に痛みや不調の訴えがある時、必ず知識として必要なのが、関節の動きにはどのような動きがあるかを知っていることです。人間の実際の動きは複合的です。しかし、複合的な動きで体を分析しようとすると難しくなりすぎてしまい、わからなくなります。関節の基本的な動きの種類を知っていると、純粋にどんな動きをすると痛みが出るのかが分かります。純粋な動きから痛みがわかると、その運動にまつわる「筋」が把握できます。把握できた時に初めて改善するポイントが見えてきます。これができることで、これまでのリラクゼーションの施術が症状軽減につながる施術に変化します。昨日よりもっと技術を生かすことができるようになります。
第3回「実践・タイマッサージと評価の融合」
 評価学をお伝えしてきて、受講者さん達の意見を聞いてわかったこと。それは、マッサージの仕事の場面では「評価する時間」を作りにくい、ということです。実は、臨床に出たての新人療法士も同じことを考えるのです。ですが、本来のところ作業療法や理学療法の治療場面では、評価と治療は同時に進行します。それは、タイマッサージでも同じです。ストレッチするときの姿勢や、手の位置、足の位置でどんな関節の動きがそこにあるのか、連動しているのはどこなのか?全体としての動きはどうなのか?支点と力点はどこにあるか。それがわかっていれば、施術をしつつ、その次にお客様になにをしたらより良い結果を導き出せるのかがわかるようになります。
第三回目の講座では、タイ式マッサージを行いつつ、体幹、肩、股関節に着目して、「タイマッサージ・ストレッチ200」からいくつか抜粋した動きを基に、どのような運動がそこに混在し、代償動作はどこに出て、姿勢と動きを分析し、どのようなアプローチをするべきなのか、がわかるように療法士独特の視点を持ってお伝えします。 マッサージを行うにあたって、していることの2手先を考えられるようになって頂きたいと思います。
場所 世田谷区
受講料 受講料は「事前振込」となります
(3回セット価格)29,000円 再受講20,000円

(単発参加) 第1回 9,800円  第2回 9,800円  第3回 13,000円
        ※第3回の単発参加は、過去に第1回・第2回を参加された方のみとなります。
(単発再受講)第1回 5,000円  第2回 5,000円
        ※3回目は新しい内容のため、再受講料金はありません。
        ※再受講の方には、講師のアシスタントやモデルをしていただくこともあります。
3回すべての講義を受講された方には、【臨床タイ医学研究会 基礎評価学講座】の修了証が授与されます。
定員 16名(最小催行人数=初参加者6名)
参加対象 ・タイマッサージセラピスト(勉強中の方もOK)
・タイマッサージに興味のあるボディワーカーや専門家
講師 平成15年に国家資格を取得し、平成15年から14年間作業療法士として静岡県富士市の湖山リハビリテーション病院に勤務。
また、平成11年より気功家遠藤正浩氏に師事し気功療法を習得し、平成22年5月より、作業療法士の仕事しながら、自宅にて氣功神田を開業。現在は氣功家として全国で活躍中。
URL:http://www.qigong-kanda.com/index.html
受講規則をご確認の上、お申込ください。
お申込み
お問い合わせ・お申込み

お気軽にご相談ください

〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-21-12 第一小川ビル
080-4651-3599(倉西)
info@rinsho-thai.jp
お問い合わせ・お申込み