関節理解の基本の基本講座

関節理解の基本の基本講座

'面白いほど腑に落ちる'身体のメカニズムと技を結ぶ「関節理解の基本の基本講座」

複雑で難しい内容を、どう伝わりやすくするか、そしてそれを自分の技に落とし込むことができるか。

目指すのは池上彰先生w
試行錯誤の2クールでしたが、回を重ねるごとに私自身も要領がよくなり、少しずつ結果が出てきている、と実感しています。

人は、合点がいくと、キラキラした自信に溢れたなんともいい顔になります。
その顔をたくさんみることができてきたこの頃。
ますます楽しい講座となっています。

3クール目となる今回の募集。

5月からの開催になります!
受講して後悔しない講座になるよう、ますます工夫したいと思いますので、是非ご参加お待ちしております!!



「身体のことをもっと知りたい‼」と思ったとき、症状軽減法、解剖学、身体の見立て、メカニズム。。。など色々知りたくなるものです。

筋肉、筋膜、神経、内臓。。。
何から学べばいいか迷ったとき、タイ式セラピストなら、わたしは「関節」から学ぶことをおすすめします。
その理由は、タイマッサージは関節と相性のよいセラピーだからです。

この講座は、症状軽減の「やり方を学ぶ」だけの内容ではありません。
また、一般的に紹介されている身体機能のメカニズム概論でもありません。
タイマッサージと相性のよい関節のメカニズムを知って「今ある技」で、アプローチができるようになるための講座です。

「身体のメカニズムが'腑に落ちる‘」ように、毎回自分の身体を使って、根本的なことを身体と頭で理解できるように工夫します。なぜ身体を使うかというと、身体理解の基本は、「動作」の中にあるからです。
例えば、「身体がそのように作られている理由」を動作と関節の構造から理解を深めていくことで、いわゆる「バランスの崩れによる症状」についても、「そもそも、バランスとは何ぞや?」から腑に落ちてきます。
腑に落ちて初めて、その知識を自分のテクニックに活用できるようになるのだと思います。

臨タイの講座の中では、少し高い受講料と感じる方もいるかもしれませんが、今回の講座は、少人数の募集となります。各論(第2回目)以降はテクニックに落とし込むところまで行います。
真剣に参加頂ければ、普段の施術やワークに活かせるようになるはずです。
全6回の講座で、身体の各パーツで、メカニズムと技を結び、普段の施術で活用できるように進めていきます。
関節理解の基本

概要


テーマと日程 (全6回のプログラムとなります)第2回~第4回の日程が決定しました!第5回以降の日程は講師とセット受講者で決定します。
●第1回 総論「全ての症状に通じる基本の知識」
内容:「バランスの崩れ」の意味を知る。骨格と関節について
日程:2018年5月8日(火)14:00~17:00

●第2回 各論「下肢Ⅰ(足部)」
内容:むくみ、だるさ、足先の冷え、ハリが起こる理由と「60分で結果を出す」施術のポイント
日程:2018年7月31日(火)14:00~17:00

●第3回 各論「下肢Ⅱ(脚部・股関節)」
内容:「歪み」の見立て。骨盤、ウエスト、O脚。。。股関節の動きと改善するための「使うべき筋肉」
日程:2018年8月14日(火)14:00~17:00

●第4回 各論「体幹(骨盤、脊柱)」
内容:姿勢、腰痛、免疫力。重要な大腰筋と横隔膜を「解放する」ポイント
日程:2018年9月12日(水)14:00~17:00

●第5回 各論「上肢(肩部)」
内容:肩こり、首、背中のはり。「縮んだ筋肉をラクにはがす」ための関節の動かし方
日程:2018年10月の(火)予定。セット受講者で決定します。

●第6回 各論「頭部(オロフェイシャル)」
内容:オロフェイシャルと神経。セルフアプローチで、頭、目、顔、耳、首、の疲れを拭う
日時:2018年11月の(火)予定。セット受講者で決定します。
場所 世田谷区三軒茶屋 オナモ(予定)
受講料 受講料は「事前振込」となります
(6回セット)72,000円 ※2年間有効。どの回からスタートしても対応可能です。
(1回単発) 15,000円
(1回単発・再受講)7,500円
定員 8名(最小催行人数4名)
参加対象 セラピスト(タイ式以外も可)
申込締切 各回の7日前
講師 石田ミユキ(いしだみゆき)
臨タイ代表。タイ流セルフケアOM NAMO(オナモ)、ITM渋谷ヌアライフスクール主宰。
前職は「シューフィッテイング」のプロとして、10年程子供と女性の足の健康に携わってきました。2002年よりタイマッサージ、タイヨガ・ルーシーダットンを行っています。
14年間真剣にタイ式と向き合ってきました。それでもタイ式の魅力は尽きません。

1. 無駄なアプローチを減らす 2.健康を意識して自分の身体を使う
今回の講座は、この2点にフォーカスします。
前職の知識をタイ式に活かした、経験に基づいた内容となります。
臨タイの受け持ち講座では、90%の方に「非常に満足」を頂いています。
よろしくお願いします。

主な著書:
「歩けるからだになるために」、「ムーンヨガ」、「女性のためのタイマッサージ(DVD)」
新書「タイマッサージ・ストレッチ200」執筆者の一人(Amazonランキング部門別1位)
受講規則をご確認の上、お申込ください。
お申込み
お問い合わせ・お申込み

お気軽にご相談ください

〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-21-12 第一小川ビル
080-4651-3599(倉西)
info@rinsho-thai.jp
お問い合わせ・お申込み